2009年04月27日

スラムドッグ$ミリオネア

sd.jpg [スラムドッグ$ミリオネア]

テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を獲得したジャマール(デヴ・パテル)だったが、インドのスラム街で育った少年が正解を知るはずがないと不正を疑われ逮捕される。ジャマールになぜこれほどの知識があり、この番組に出演するに至ったのか。警察の尋問によって、真実が明らかになっていく。

今年見た映画の中で最も完成度が高く感動した映画です。オスカー作品はダテではありませんでした。GWに文句なくオススメ

メモ感想
日本でもおなじみ『クイズミリオネア』を題材にした物語。インド・ムンバイで育った無教育の青年がクイズ番組に出て2000ルピー(日本円にしておよそ3800万円)を獲得する経緯を描いた作品です。

冒頭では貧しくて学校へも通えず全くの無学な青年が博識な学者等もクリアできなかったクイズをいとも簡単に解いていくものだから警察に突き出され拷問を受けるシーンからはじまります。しかしその青年は1問1問なぜ解けたかを説明する。彼の人生の中で偶然にもすべて問題と答えが密接に関わっていたんですね。だから答えがわかってたのではなく、知っていた。アメリカンドリームならぬインドドリームの運命すら感じさせてくれます。

先述した通り日本でも大ヒットした番組をベースにしているのでクイズミリオネアを見たことがある人は楽しめるでしょう。見たこと無い人はルールくらいは知っておいたほうがいいかも。これを見ると日本版が本家そっくりに作っていた、というのがよくわかります(司会者も回答者に対する絡みなんかもソックリ。)

賞金をとってハッピーエンド、と思いきやラストシーンでは“衝撃”が待っています。それはおそらく主人公ジュマールが得た一生遊んで暮せるほどの賞金以上の代償でしょう。何かを得ると何かを失う……世の中そんなに良い事ばかりじゃないということを思い知らされる作品でした。★★★★★
posted by グッピー at 14:13| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。